埼 玉 う ら ば な し

おしゃれロケーションフォトin埼玉 制作日記です ♪

 

  タイトルを ”クリック” ↓ すると、右側に本文が ”現れ” ます ↓

フェイスブックはじめました

2015年5月18日

 

フェイスブックをはじめました!

 

不慣れなのでどうぞよろしくお願い致します。

「埼玉の小さな物語」ページ公開

東松山市

2015年5月18日

 

「埼玉の小さな物語」ページを公開しました。

 

東松山市です。

「事務局のご案内」ページを公開

コバトン

2015年5月17日

 

「事務局のご案内」 ページを公開しました。

 

コバトンも入りました。

「プロジェクト概要」ページ公開

滑川町

2015年5月17日

 

「プロジェクト概要」 ページを公開しました。

 

ヘッドの写真は、

埼玉県滑川町の里山風景と 

西に望む外秩父の山々(左から 堂平山、笹山、笠山)です。

 

山容が三角形の山が笠山です。

このあたりどこからでも見えるほか、

都内のビルや展望塔からも見えます。

ふるさとの目印の山です。

「コンセプト」ページを公開

配色に狭山茶イメージ色

2015年5月16日

 

「コンセプト」 ページを公開しました。

 

ブラウザーによっては右側に表示されるスライドバーの色を

お茶のイメージ色にしてみましたが、いかがでしょうか?

お茶といえば・・・もちろん 狭山茶 ですね!

ポピーが見ごろ! 東松山市

2015年5月11日

 

東松山市 農林公園のポピーが見ごろです!

5月9日~17日まで、コミュニティーセンターが休憩所として開放されています。

また、5月18日からは、ポピーを自由に摘み取ることができます!

 

この場所の特長は、斜面にポピー畑が広がっていることで、

奥の森林にポピーが映えています!

関越道 嵐山(らんざん)PA下り

からの眺めが おすすめ!

2015年5月10日

 

嵐山PAネタが続きましたが、そこからの眺めについてのお話しをひとつ。

PA下り線の建物の右手奥には、ちょっとした展望園地が広がっています。

 

そこからの眺めが・・・ か な り ラブリー☆ なんです!

 

足元から~遠くの山々まで続いていく風景・・・

稚拙な言葉で表現してはもったいない・・・

ので、ぜひ現地で ”感じて” みてください^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまけ(一応解説を)

ここから見える風景は、小川町、東秩父村方面です。

正面に見える三角の山・・・「笠山」(かさやま)

その左の山頂がなだらかに見える山・・・「堂平山」(どうだいらさん)

右奥に見える山並み・・・「大霧山」(おおぎりやま)

以上のみっつを比企地方では「比企三山」(ひきさんざん)と呼び、

ふるさとの山として愛されています。

 

次に、そのずっと手前、右正面に、山頂が平らになった山があります。

ここは昔、山城がありました。高見城または四津山城といいます。

 

そして、その山城と、ここPAとの間に、左右方向の谷があり、

現在は市野川(いちのかわ)という川が流れているのですが、

この谷は ”中央構造線” という日本列島を形作ったとても重要な

ラインだと想定されているようです。

 

また、鎌倉時代には、鎌倉へ往来するための ”鎌倉街道” が通り、

小川町伊勢根には、その遺構が残っています。

 

時代は下り、江戸時代~明治~大正にかけては、

”川越児玉往還” という道が通っていました。

現在の県道296号線がほぼその跡をたどっているようで、

家並みも当時をしのばせるところが多く残っています。

 

さらに、大正時代。東武東上線の前身、東上鉄道は、

東京から上州を結ぶ計画だったために「東上」になったのですが、

当初は、この谷に沿って嵐山町~花園方面に直線的に線路をひく予定

だったようです。地図で見ると、そのほうが最短経路なのがわかります。

 

・・・ここであることに気づかれましたでしょうか?

 

東京と上州(群馬)を結ぶ最短経路・・・

はい、まさに今いる関越道もこのルートを選んだのでした!

 

・・・こんなふうに、嵐山PAから眺めるこの風景は、

日本列島の誕生から、中世~現代まで、地学と歴史がつまっているんです!

 

この のどかな風景は、昔から現在まで、

ひとびとの営みをずっと見守っています。

今、ここで眺めている あなたも。

                  おわり

 

 

 

 

「プリン ソフトクリーム」は

プリンたっぷり☆嵐山町

2015年5月10日

 

「のらぼう菜そば」を食べ終わる頃、

壁に張ったあった一枚のチラシが目に留まりました。

 

☆☆☆「プリンソフトクリーム」☆☆☆

 

嵐山町のご当地オリジナルのソフトクリームで、

「カラメルソース」もかかっているらしい・・・

こ、これは! 埼玉うらばなし的に、食べなくっちゃあ だめだんべ。

(標準語訳⇒食べないわけにはいかないでしょ!)

 

・・・という言い訳のもと、めでたく食後のデザートとなりました^^

 

食べてみたら・・・ 

@@@プリンたっぷり@@@ ^^)/

 

関越道 嵐山PA下り線 へどうぞ。

 

 

 

「のらぼう菜 そば」

関越道 嵐山PA下り

 

2015年5月10日

 

「のらぼう菜」ってご存じですか?

埼玉県比企(ひき)地方で栽培されている

地元の葉ものお野菜です。

 

その「のらぼう菜」を使ったメニューが関越道の嵐山PA(下り)

のフードコーナーにあります。

今日のランチはそれを食べに行きました。

 

のらぼう菜を使ったメニューは、

「のらぼう菜そば」と「のらぼう菜うどん」がありました。

食べながら、”地元のお野菜があるって、幸せな土地だなぁ~”

って思いました。

 

まだ食べたことの無い方・・きっと初めての味です。是非ご賞味ください!

 

・・・

(嵐山PAは、一般道からも行けます)

 

 

「選ぶページ」を公開

鴻巣市

2015年5月7日

 

「選ぶページ」を公開しました。

ページ背景の写真は鴻巣市(旧 吹上町)で撮影したカットです。

 

このあたりからは、西に外秩父(そとちちぶ)の山々が大きく望めます。

そして南西に富士山、

北西から、北、北東にかけて、

浅間山、赤城山、日光の男体山。

東に茨城の筑波山が望めます。 まさに展望台!!

 

ここで楽しみ方のご提案をひとつ。

遠くに山々が見えるということは、つまり

「関東平野の広さを実感できるスポット!」 なのです。

 

家の中で、地図や航空写真で関東平野の広さを知識としては知っていても、

”実感” した人は少ないのではないでしょうか?

是非、鴻巣市に来て ”関東平野を実感” してみてくださいね^^

 

荒川の左岸堤防上には「荒川パノラマ公園」があり、

展望台兼ローラー滑り台があります。

子供から大人まで楽しめます^^

東秩父村に動きあり!

2015年5月4日

 

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ の会場には、

地元キャラクターなどのグッズ販売のテントもありました。

 

なかでも東秩父村の「巨大わしのちゃんグッズ」にびっくり!

東秩父村では、

特産の手漉き和紙が昨年ユネスコの無形文化遺産登録になったことに関連して、

今年4月から「地域おこし協力隊」という組織ができたそうです。

これから東秩父が面白くなってきそう! 目が離せない村になります!

 

東秩父の素敵なフォトロケーションも探してみたいですね^^

地元のみなさま、東秩父村のとっておきロケスポットを是非教えてください!

 

自然豊かで伝統技術が今も残り、人々がアツイ!

埼玉県 東秩父村にみなさまも是非お越しください^^

 

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ

2015年5月4日

 

本日と明日、東松山の丸広駐車場で、

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ

が行われています。

 

私も行ってまいりました。

埼玉県の中央部、比企地方のB級グルメが集合していました。

 

私が向かったテントは・・・

やはり今大変お世話になっている吉見町の

あぶら味噌焼きそば と あぶら味噌餃子 です。

初めて「あぶら味噌」を食べました。

濃厚な味でご飯が欲しくなりました!

美味しかったです^^

みなさまも是非、比企地方のB級グルメを味わってみてください!

 

サイト オープン♪

2015年5月2日

 

サイトをオープンいたしました!

関係者のみなさま、地元のみなさまのご賛同、ご教授、ご協力をいただきまして、

おかげさまでサイトオープンの運びとなりました。

今まで単独事業として行ってきたこの企画ですが、

いよいよ多方面のみなさまとのコラボレーションのプロジェクト

として始動いたしました!

 

地元、埼玉のみなさまに、

これから当サイトを通じて、少しづつ貢献していきたいと思っております。

どうかご愛顧いただけましたら幸いです。

 

一緒に埼玉の各地域を盛り上げてまいりましょう!

みなさま どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

埼 玉 う ら ば な し

おしゃれロケーションフォトin埼玉 制作日記です ♪

 

  タイトルを ”クリック” ↓ すると、右側に本文が ”現れ” ます ↓

フェイスブックはじめました

2015年5月18日

 

フェイスブックをはじめました!

 

不慣れなのでどうぞよろしくお願い致します。

「埼玉の小さな物語」ページ公開

東松山市

2015年5月18日

 

「埼玉の小さな物語」ページを公開しました。

 

東松山市です。

「事務局のご案内」ページを公開

コバトン

2015年5月17日

 

「事務局のご案内」 ページを公開しました。

 

コバトンも入りました。

「プロジェクト概要」ページ公開

滑川町

2015年5月17日

 

「プロジェクト概要」 ページを公開しました。

 

ヘッドの写真は、

埼玉県滑川町の里山風景と 

西に望む外秩父の山々(左から 堂平山、笹山、笠山)です。

 

山容が三角形の山が笠山です。

このあたりどこからでも見えるほか、

都内のビルや展望塔からも見えます。

ふるさとの目印の山です。

「コンセプト」ページを公開

配色に狭山茶イメージ色

2015年5月16日

 

「コンセプト」 ページを公開しました。

 

ブラウザーによっては右側に表示されるスライドバーの色を

お茶のイメージ色にしてみましたが、いかがでしょうか?

お茶といえば・・・もちろん 狭山茶 ですね!

ポピーが見ごろ! 東松山市

2015年5月11日

 

東松山市 農林公園のポピーが見ごろです!

5月9日~17日まで、コミュニティーセンターが休憩所として開放されています。

また、5月18日からは、ポピーを自由に摘み取ることができます!

 

この場所の特長は、斜面にポピー畑が広がっていることで、

奥の森林にポピーが映えています!

関越道 嵐山(らんざん)PA下り

からの眺めが おすすめ!

2015年5月10日

 

嵐山PAネタが続きましたが、そこからの眺めについてのお話しをひとつ。

PA下り線の建物の右手奥には、ちょっとした展望園地が広がっています。

 

そこからの眺めが・・・ か な り ラブリー☆ なんです!

 

足元から~遠くの山々まで続いていく風景・・・

稚拙な言葉で表現してはもったいない・・・

ので、ぜひ現地で ”感じて” みてください^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまけ(一応解説を)

ここから見える風景は、小川町、東秩父村方面です。

正面に見える三角の山・・・「笠山」(かさやま)

その左の山頂がなだらかに見える山・・・「堂平山」(どうだいらさん)

右奥に見える山並み・・・「大霧山」(おおぎりやま)

以上のみっつを比企地方では「比企三山」(ひきさんざん)と呼び、

ふるさとの山として愛されています。

 

次に、そのずっと手前、右正面に、山頂が平らになった山があります。

ここは昔、山城がありました。高見城または四津山城といいます。

 

そして、その山城と、ここPAとの間に、左右方向の谷があり、

現在は市野川(いちのかわ)という川が流れているのですが、

この谷は ”中央構造線” という日本列島を形作ったとても重要な

ラインだと想定されているようです。

 

また、鎌倉時代には、鎌倉へ往来するための ”鎌倉街道” が通り、

小川町伊勢根には、その遺構が残っています。

 

時代は下り、江戸時代~明治~大正にかけては、

”川越児玉往還” という道が通っていました。

現在の県道296号線がほぼその跡をたどっているようで、

家並みも当時をしのばせるところが多く残っています。

 

さらに、大正時代。東武東上線の前身、東上鉄道は、

東京から上州を結ぶ計画だったために「東上」になったのですが、

当初は、この谷に沿って嵐山町~花園方面に直線的に線路をひく予定

だったようです。地図で見ると、そのほうが最短経路なのがわかります。

 

・・・ここであることに気づかれましたでしょうか?

 

東京と上州(群馬)を結ぶ最短経路・・・

はい、まさに今いる関越道もこのルートを選んだのでした!

 

・・・こんなふうに、嵐山PAから眺めるこの風景は、

日本列島の誕生から、中世~現代まで、地学と歴史がつまっているんです!

 

この のどかな風景は、昔から現在まで、

ひとびとの営みをずっと見守っています。

今、ここで眺めている あなたも。

                  おわり

 

 

 

 

「プリン ソフトクリーム」は

プリンたっぷり☆嵐山町

2015年5月10日

 

「のらぼう菜そば」を食べ終わる頃、

壁に張ったあった一枚のチラシが目に留まりました。

 

☆☆☆「プリンソフトクリーム」☆☆☆

 

嵐山町のご当地オリジナルのソフトクリームで、

「カラメルソース」もかかっているらしい・・・

こ、これは! 埼玉うらばなし的に、食べなくっちゃあ だめだんべ。

(標準語訳⇒食べないわけにはいかないでしょ!)

 

・・・という言い訳のもと、めでたく食後のデザートとなりました^^

 

食べてみたら・・・ 

@@@プリンたっぷり@@@ ^^)/

 

関越道 嵐山PA下り線 へどうぞ。

 

 

 

「のらぼう菜 そば」

関越道 嵐山PA下り

 

2015年5月10日

 

「のらぼう菜」ってご存じですか?

埼玉県比企(ひき)地方で栽培されている

地元の葉ものお野菜です。

 

その「のらぼう菜」を使ったメニューが関越道の嵐山PA(下り)

のフードコーナーにあります。

今日のランチはそれを食べに行きました。

 

のらぼう菜を使ったメニューは、

「のらぼう菜そば」と「のらぼう菜うどん」がありました。

食べながら、”地元のお野菜があるって、幸せな土地だなぁ~”

って思いました。

 

まだ食べたことの無い方・・きっと初めての味です。是非ご賞味ください!

 

・・・

(嵐山PAは、一般道からも行けます)

 

 

「選ぶページ」を公開

鴻巣市

2015年5月7日

 

「選ぶページ」を公開しました。

ページ背景の写真は鴻巣市(旧 吹上町)で撮影したカットです。

 

このあたりからは、西に外秩父(そとちちぶ)の山々が大きく望めます。

そして南西に富士山、

北西から、北、北東にかけて、

浅間山、赤城山、日光の男体山。

東に茨城の筑波山が望めます。 まさに展望台!!

 

ここで楽しみ方のご提案をひとつ。

遠くに山々が見えるということは、つまり

「関東平野の広さを実感できるスポット!」 なのです。

 

家の中で、地図や航空写真で関東平野の広さを知識としては知っていても、

”実感” した人は少ないのではないでしょうか?

是非、鴻巣市に来て ”関東平野を実感” してみてくださいね^^

 

荒川の左岸堤防上には「荒川パノラマ公園」があり、

展望台兼ローラー滑り台があります。

子供から大人まで楽しめます^^

東秩父村に動きあり!

2015年5月4日

 

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ の会場には、

地元キャラクターなどのグッズ販売のテントもありました。

 

なかでも東秩父村の「巨大わしのちゃんグッズ」にびっくり!

東秩父村では、

特産の手漉き和紙が昨年ユネスコの無形文化遺産登録になったことに関連して、

今年4月から「地域おこし協力隊」という組織ができたそうです。

これから東秩父が面白くなってきそう! 目が離せない村になります!

 

東秩父の素敵なフォトロケーションも探してみたいですね^^

地元のみなさま、東秩父村のとっておきロケスポットを是非教えてください!

 

自然豊かで伝統技術が今も残り、人々がアツイ!

埼玉県 東秩父村にみなさまも是非お越しください^^

 

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ

2015年5月4日

 

本日と明日、東松山の丸広駐車場で、

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ

が行われています。

 

私も行ってまいりました。

埼玉県の中央部、比企地方のB級グルメが集合していました。

 

私が向かったテントは・・・

やはり今大変お世話になっている吉見町の

あぶら味噌焼きそば と あぶら味噌餃子 です。

初めて「あぶら味噌」を食べました。

濃厚な味でご飯が欲しくなりました!

美味しかったです^^

みなさまも是非、比企地方のB級グルメを味わってみてください!

 

サイト オープン♪

2015年5月2日

 

サイトをオープンいたしました!

関係者のみなさま、地元のみなさまのご賛同、ご教授、ご協力をいただきまして、

おかげさまでサイトオープンの運びとなりました。

今まで単独事業として行ってきたこの企画ですが、

いよいよ多方面のみなさまとのコラボレーションのプロジェクト

として始動いたしました!

 

地元、埼玉のみなさまに、

これから当サイトを通じて、少しづつ貢献していきたいと思っております。

どうかご愛顧いただけましたら幸いです。

 

一緒に埼玉の各地域を盛り上げてまいりましょう!

みなさま どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

埼 玉 う ら ば な し

おしゃれロケーションフォトin埼玉 制作日記です ♪

 

  タイトルを ”クリック” ↓ すると、右側に本文が ”現れ” ます ↓

フェイスブックはじめました

2015年5月18日

 

フェイスブックをはじめました!

 

不慣れなのでどうぞよろしくお願い致します。

「埼玉の小さな物語」ページ公開

東松山市

2015年5月18日

 

「埼玉の小さな物語」ページを公開しました。

 

東松山市です。

「事務局のご案内」ページを公開

コバトン

2015年5月17日

 

「事務局のご案内」 ページを公開しました。

 

コバトンも入りました。

「プロジェクト概要」ページ公開

滑川町

2015年5月17日

 

「プロジェクト概要」 ページを公開しました。

 

ヘッドの写真は、

埼玉県滑川町の里山風景と 

西に望む外秩父の山々(左から 堂平山、笹山、笠山)です。

 

山容が三角形の山が笠山です。

このあたりどこからでも見えるほか、

都内のビルや展望塔からも見えます。

ふるさとの目印の山です。

「コンセプト」ページを公開

配色に狭山茶イメージ色

2015年5月16日

 

「コンセプト」 ページを公開しました。

 

ブラウザーによっては右側に表示されるスライドバーの色を

お茶のイメージ色にしてみましたが、いかがでしょうか?

お茶といえば・・・もちろん 狭山茶 ですね!

ポピーが見ごろ! 東松山市

2015年5月11日

 

東松山市 農林公園のポピーが見ごろです!

5月9日~17日まで、コミュニティーセンターが休憩所として開放されています。

また、5月18日からは、ポピーを自由に摘み取ることができます!

 

この場所の特長は、斜面にポピー畑が広がっていることで、

奥の森林にポピーが映えています!

関越道 嵐山(らんざん)PA下り

からの眺めが おすすめ!

2015年5月10日

 

嵐山PAネタが続きましたが、そこからの眺めについてのお話しをひとつ。

PA下り線の建物の右手奥には、ちょっとした展望園地が広がっています。

 

そこからの眺めが・・・ か な り ラブリー☆ なんです!

 

足元から~遠くの山々まで続いていく風景・・・

稚拙な言葉で表現してはもったいない・・・

ので、ぜひ現地で ”感じて” みてください^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまけ(一応解説を)

ここから見える風景は、小川町、東秩父村方面です。

正面に見える三角の山・・・「笠山」(かさやま)

その左の山頂がなだらかに見える山・・・「堂平山」(どうだいらさん)

右奥に見える山並み・・・「大霧山」(おおぎりやま)

以上のみっつを比企地方では「比企三山」(ひきさんざん)と呼び、

ふるさとの山として愛されています。

 

次に、そのずっと手前、右正面に、山頂が平らになった山があります。

ここは昔、山城がありました。高見城または四津山城といいます。

 

そして、その山城と、ここPAとの間に、左右方向の谷があり、

現在は市野川(いちのかわ)という川が流れているのですが、

この谷は ”中央構造線” という日本列島を形作ったとても重要な

ラインだと想定されているようです。

 

また、鎌倉時代には、鎌倉へ往来するための ”鎌倉街道” が通り、

小川町伊勢根には、その遺構が残っています。

 

時代は下り、江戸時代~明治~大正にかけては、

”川越児玉往還” という道が通っていました。

現在の県道296号線がほぼその跡をたどっているようで、

家並みも当時をしのばせるところが多く残っています。

 

さらに、大正時代。東武東上線の前身、東上鉄道は、

東京から上州を結ぶ計画だったために「東上」になったのですが、

当初は、この谷に沿って嵐山町~花園方面に直線的に線路をひく予定

だったようです。地図で見ると、そのほうが最短経路なのがわかります。

 

・・・ここであることに気づかれましたでしょうか?

 

東京と上州(群馬)を結ぶ最短経路・・・

はい、まさに今いる関越道もこのルートを選んだのでした!

 

・・・こんなふうに、嵐山PAから眺めるこの風景は、

日本列島の誕生から、中世~現代まで、地学と歴史がつまっているんです!

 

この のどかな風景は、昔から現在まで、

ひとびとの営みをずっと見守っています。

今、ここで眺めている あなたも。

                  おわり

 

 

 

 

「プリン ソフトクリーム」は

プリンたっぷり☆嵐山町

2015年5月10日

 

「のらぼう菜そば」を食べ終わる頃、

壁に張ったあった一枚のチラシが目に留まりました。

 

☆☆☆「プリンソフトクリーム」☆☆☆

 

嵐山町のご当地オリジナルのソフトクリームで、

「カラメルソース」もかかっているらしい・・・

こ、これは! 埼玉うらばなし的に、食べなくっちゃあ だめだんべ。

(標準語訳⇒食べないわけにはいかないでしょ!)

 

・・・という言い訳のもと、めでたく食後のデザートとなりました^^

 

食べてみたら・・・ 

@@@プリンたっぷり@@@ ^^)/

 

関越道 嵐山PA下り線 へどうぞ。

 

 

 

「のらぼう菜 そば」

関越道 嵐山PA下り

 

2015年5月10日

 

「のらぼう菜」ってご存じですか?

埼玉県比企(ひき)地方で栽培されている

地元の葉ものお野菜です。

 

その「のらぼう菜」を使ったメニューが関越道の嵐山PA(下り)

のフードコーナーにあります。

今日のランチはそれを食べに行きました。

 

のらぼう菜を使ったメニューは、

「のらぼう菜そば」と「のらぼう菜うどん」がありました。

食べながら、”地元のお野菜があるって、幸せな土地だなぁ~”

って思いました。

 

まだ食べたことの無い方・・きっと初めての味です。是非ご賞味ください!

 

・・・

(嵐山PAは、一般道からも行けます)

 

 

「選ぶページ」を公開

鴻巣市

2015年5月7日

 

「選ぶページ」を公開しました。

ページ背景の写真は鴻巣市(旧 吹上町)で撮影したカットです。

 

このあたりからは、西に外秩父(そとちちぶ)の山々が大きく望めます。

そして南西に富士山、

北西から、北、北東にかけて、

浅間山、赤城山、日光の男体山。

東に茨城の筑波山が望めます。 まさに展望台!!

 

ここで楽しみ方のご提案をひとつ。

遠くに山々が見えるということは、つまり

「関東平野の広さを実感できるスポット!」 なのです。

 

家の中で、地図や航空写真で関東平野の広さを知識としては知っていても、

”実感” した人は少ないのではないでしょうか?

是非、鴻巣市に来て ”関東平野を実感” してみてくださいね^^

 

荒川の左岸堤防上には「荒川パノラマ公園」があり、

展望台兼ローラー滑り台があります。

子供から大人まで楽しめます^^

東秩父村に動きあり!

2015年5月4日

 

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ の会場には、

地元キャラクターなどのグッズ販売のテントもありました。

 

なかでも東秩父村の「巨大わしのちゃんグッズ」にびっくり!

東秩父村では、

特産の手漉き和紙が昨年ユネスコの無形文化遺産登録になったことに関連して、

今年4月から「地域おこし協力隊」という組織ができたそうです。

これから東秩父が面白くなってきそう! 目が離せない村になります!

 

東秩父の素敵なフォトロケーションも探してみたいですね^^

地元のみなさま、東秩父村のとっておきロケスポットを是非教えてください!

 

自然豊かで伝統技術が今も残り、人々がアツイ!

埼玉県 東秩父村にみなさまも是非お越しください^^

 

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ

2015年5月4日

 

本日と明日、東松山の丸広駐車場で、

比企地域B級グルメ&特産品フェスタ

が行われています。

 

私も行ってまいりました。

埼玉県の中央部、比企地方のB級グルメが集合していました。

 

私が向かったテントは・・・

やはり今大変お世話になっている吉見町の

あぶら味噌焼きそば と あぶら味噌餃子 です。

初めて「あぶら味噌」を食べました。

濃厚な味でご飯が欲しくなりました!

美味しかったです^^

みなさまも是非、比企地方のB級グルメを味わってみてください!

 

サイト オープン♪

2015年5月2日

 

サイトをオープンいたしました!

関係者のみなさま、地元のみなさまのご賛同、ご教授、ご協力をいただきまして、

おかげさまでサイトオープンの運びとなりました。

今まで単独事業として行ってきたこの企画ですが、

いよいよ多方面のみなさまとのコラボレーションのプロジェクト

として始動いたしました!

 

地元、埼玉のみなさまに、

これから当サイトを通じて、少しづつ貢献していきたいと思っております。

どうかご愛顧いただけましたら幸いです。

 

一緒に埼玉の各地域を盛り上げてまいりましょう!

みなさま どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m